おいしい燻製のレシピ・作り方の紹介をお教えいたします。

燻製中の肉

皆さんは燻製お好きですか? 私は大好きです。
燻製にすることで香ばしい香りや独特の食感が出て、とてもおいしい燻製ですが、実は自宅でも簡単にできるって知っていましたか?
結構簡単にできるので、自宅だけでなく、キャンプやバーベキューの時にしてもいいかもしれません。
このホームページではそんな自宅で手軽にできる燻製のレシピをお伝えさせていただきます。

必要な道具を揃えよう

通販サイトなどを見ていると燻製器なるものが売っていますので、本格的な燻製をするのであれば、そちらを買うのも、もちろんOKです。
ただ、それなりにお値段が張ってしまうし、場所も取ってしまうので、今回は100円ショップなどで簡単に揃えられえる道具を使ったものをご紹介いたします。

・ボウル
・アルミホイル
・底の深い鍋
・網(できるだけ鍋に近い大きさ)
・燻製材(スモークチップ)

以上です。
燻製材以外は100円ショップで揃えることができますし、燻製材も安いものだと400円前後で購入することができます。

燻製を作ろう。

では、実際に調理手順をご説明いたします。

① アルミホイルの上にスモークチップを乗せる。
適当な大きさのアルミホイルの上にスモークチップを適量敷きます。
スモークチップは燻製の際に香りづけをしてくれます。
選んだスモークチップによって香りが変わってくるので、ぜひ色んなスモークチップを試してみてください。

② アルミホイル&スモークチップを鍋の底に敷く。
アルミホイルを敷くのは焦げ付き防止のためです。
また、捨てる時もアルミホイルの上にまとまっているので捨てやすくなります。
スモークチップは直接燃やすものではなく、炙って煙を出させるものです。絶対に直接燃やさないようにしましょう。

③ 網とその上に燻製にしたい食材を載せる。
網が鍋に比べて小さすぎると落ちてしまいます。大きすぎても安定感が悪くなりますので、ちょうどいい大きさのものを使用しましょう。
燻製にしたい食材はなんでも構いません。意外なものがおいしい燻製になったりします。

④ ボウルを被せてコンロの火をつける。
コンロは電気・ガスどちらでも大丈夫です。火加減は中火くらいにしましょう。
何度も言いますが、スモークチップに直接火をつけてはいけません。火事の原因になります。

⑤ 煙が出たら弱火にする。
中火で十分に熱されると隙間から煙が出てきます。煙は結構すぐに出ます。
煙が上がってきたら弱火にしてまたしばらく放置です。
放置する時間は食材によって変わってきます。
また食材ごとに調理時間を記したレシピページも作りますので、そちらも参考にしてみてください。

⑥ 出来上がったら火を止めてまたしばらく放置。
この時出来上がってもすぐにボウルを取らないようにしましょう。
ボウルの中はまだ煙が充満しています。完成してすぐにボウルを取ってしまうと煙が溢れだし、部屋中に充満してしまいます。
また、ボウルもかなり熱を持っています。誤って素手で触ってしまうと、やけどして燻製どころではなくなってしまいます。

⑦ 完成!!
ある程度放置してボウルの熱が下がったらボウルを取って大丈夫です。
その頃には煙も落ち着いているはずです。

注意点

最後に自宅で燻製するときの注意点を書いておきます。
こちらも参考にしてください。

① 調理中は火のそばを離れない。
スモークチップは燃えやすいですし、上記で紹介した方法はちゃんとした燻製器ではありませんので、バランスが悪いこともあります。火事にはくれぐれも気を付けてください。

② 換気扇は強!!
煙を食材に当てるという調理法のため、どうしても煙が発生します。
換気扇をつけ忘れていると部屋中に燻製の香りが充満してしまいます……。

③ スモークチップを捨てる時は消化をしっかりと!!
直接火をつけるわけではありませんが、炙られていたので、かなりの熱を持っています。
調理後すぐにゴミ箱にポイは大変危険です。
水を掛けるなどしてしっかりと消化をしてから捨てましょう。

以上に気を付けて、おいしい燻製ライフを送りましょう。

3月 7, 2017